totoで初の3等当選 -スポーツくじtoto BIG-

Jリーグの結果を対象とした宝くじtoto、BIGに夢を見ている。

totoでは最高5億円。BIGでは最高6億円。

楽天カードを持っている関係で、

楽天toto、楽天BIGであればスマホで簡単に購入できることも魅力の1つである。

 

totoとBIGの違いは何かというと、

toto →全13試合を自分で予想。1口100円。3等賞(2試合外し)まで。

BIG  →全14試合をコンピュータがランダムで予想。1口300円。6等賞(5試合外し)まで。

簡単にいうとこんなものである。

勝ち・引き分け・負けの3択の予想をする。得失点は関係ない。

 

J1とJ2の試合が混ざっているため、普段J2を見ない人にとっては予想が難しい。

それでも予想をする際に、

・両クラブの対戦成績

・公式戦直近5試合の成績

・みんなの予想割合

を参考にすることができる。

 

今回、J2はその情報を大いに参考にして勝敗を予想した。

J1は最近の成績を考えて予想した。

その結果がこちらである。

ホームの勝利が1、ホームの負けが2、その他が0。

予想が難しい場合には複数の予想をすることも可能。

上表の買い方であれば、下から5番目の試合だけ2通りの予想をしているため、

くじの購入金額は200円となる。

「全通り買えばいいじゃん」と思ったことはあったが、

3の13乗=1,594,323である。購入金額は159,432,300円である。

totoのルールでは1回で50,000円までしか購入できないことになっている。

 

今回、数試合で試合終了間際の得点で勝敗が決まっている。

それが全て私の予想通りの結果に傾いていたため、

1等当選も夢ではなかったが、誤算があった。

ガンバが川崎に勝利したことである。

嬉しい誤算である。

「ガンバがまた負けてもtotoが当たればいいや」ということで、

つまり負けた場合の心の拠り所にしたいという考え方で、川崎の勝ちを

予想してしまった。そして浦和対セレッソの試合を複数予想していれば・・・

宝くじはこんなものである。

当選者の数によって当選金額は全く異なる。

ちなみに今回は大方予想通りの結果だったため、

当選者は非常に多い。つまり、当選金額は少ない。

 

totoで3等といえば聞こえはいいが、

当選金額は1,460円。

今回の2等は14,970円、1等は2,922,310円だった。

これだけでは当選金額の少なさがわかりづらい。

 

参考程度に前回の当選金は、

1等 19,294,205円

2等 69,486円

3等 4540円

だった。

 

ガンバのサポーターとしてガンバの勝利を予想できなかったことは悔やまれる。

サッカーに興味のない人でもJリーグに興味を持ってもらえる。

1口100円から。試しに買ってみませんか?

 

ホームページのリンクはこちら↓

スポーツくじ「BIG」|目指せ高額当せん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です