ベアスタでの初勝利〜喜び喜び〜

ベアスタで鳥栖に勝利。

久しぶりに気分がいい。

ファビオの復帰に伴って4バックに戻しました。

まあ、戻しますわな。大賛成です。

試合のポイントはイバルボを抑えられるか。

そして、点を取れるか。

最近の鳥栖の試合をよく見ていないのですが、

豊田は特別目立つ存在ではなくなっているんですかね。

試合が終わって、とにかく言えることは

ファビオの存在はかなり大きいということ。

積極的に前に出て守備ができる選手は貴重ですね。

イバルボに対しては今野も井手口も激しくチェックし、

三浦がPKを取られてしまいましたが、まあ勝ったからいいでしょう。

倉田、長沢、藤春が得点。

長沢のゴールをアシストした井手口の右足のアウトサイドキックは素晴らしかったです。

敗北の砂漠を放浪していたところに勝利の泉を見つけたように、

パワーが漲るような喜び。

これぞサポーターの喜び。

今日は長沢に珍しくボールがよく収まっていて、

起点になっていたし、守備面での貢献度も非常に高かったと思います。

次も頼みますわ。

そして長谷川健太。

スタメンは現状のベスト。

ファンウィジョ、米倉、ジョンヤの投入。

リードを守るためにジョンヤを投入し、5バックにする定番のパターン。

面白みのない交代ではありますが、その後の失点を防いだし、

最後にはファンウィジョも良い抜け出しからアシストを記録したので

なかなか采配も悪くはなかったんじゃないですかね。

大阪ダービーで気持ちの良い勝利をして、その後に失速したので次が大事。

現実的な目標はACL出場権内に入ることだと思うので、

次も勝利をお願いします。

※せっかくの気持ちのいい勝利だったのにDAZNが終始

音ずれしていたので少し嫌でした。途中で止まったし。

しっかりとしたシステム構築しやがれバカヤロー。