漠然とした無気力

J1第26節 大宮戦 2−2引き分け ガンバ大阪は今、何をモチベーションにしているのだろう。 サポーターは何を期待して試合を見るのだろう。 試合を見ながらそんなことを考えていた。 スタメン発表、ベンチメンバー確認時にも特…

『透明カメレオン』道尾秀介

『透明カメレオン』道尾秀介 装丁にあるように、ラジオDJのお話です。 仲の良い友達のエピソードをおもしろおかしく語るDJ。その友達というのは、行きつけのバーに集まる仲間たち。 悩み一つ抱えていないように見える彼ら DJの…

長谷川健太解任論

久しぶりに現地観戦。 柏レイソル戦。 絶不調のチーム状態で希望を持てないままバックスタンドの席に座りました。 スタメン発表の段階でがっかり。 3バックだとさ。 リーグ序盤は3バックである程度の結果が出ていましたが、 それ…

目立ちたいだけのヴィッセル神戸

ポドルスキの獲得により注目されるヴィッセル神戸。 世界の舞台で活躍した大物はデビュー戦の2ゴールで その後の大活躍を期待させたが、その後は光るプレーを見せる場面はあるものの 試合後にはひたすら味方にイライラしていた印象を…

staph   道尾秀介

『staph』道尾秀介 これを読んだ頃は社会人1年目で苦しくて辞めたくて仕方なかったものです。(結果的に辞めました) ですので表紙を見るだけでもその当時を思い出します。 この作品は移動デリのお姉さんのお話です。大きな車を…

月と蟹 道尾秀介

タイトル表示 『月と蟹』道尾秀介 直木賞受賞作。 あるテレビ番組で道尾秀介さんに密着した回がありました。 ちょうど直木賞候補に『月と蟹』が入っていて、 受賞の電話が道尾さんの携帯電話にかかってくる場面をカメラが捉えていま…