Jリーグ後半戦の順位表を作ってみた -第18〜32節-

Jリーグ終盤戦。

第32節の時点で優勝は川崎に決まったが、1つ気になることが。

今となっては懐かしい2ステージ制であれば、

リーグ後半戦の順位表はどうなっていたのだろうか。

 

これは単純に私がガンバ大阪サポーターで、8連勝を達成した喜びから、

後半戦の順位を知りたいと思ったことにより、集計したものである。

順位表を見る前からなんとなくリーグの後半戦に調子を上げたクラブと下げたクラブは頭に浮かぶだろうが、

それぞれのクラブが実際にどれだけの勝ち点を稼いだのかは、数字を見なければはっきりとはわからない。

それではこちらがJリーグ第18〜32節までの順位表である。

ガンバが単独1位の自信があったのだが、さすが川崎。

そしてACLと両立しながらさすがの鹿島。

そして前半戦の期待値が高かっただけに残念な広島。

1年通して勝ち続けなければ優勝はできない。

来季は優勝争いしたい。