遠藤保仁メンタル本 -ツッコミどころは143ページ-

『「マイペース」が引き出す可能性 〜常に自分らしくいられる簡単メソッド〜』

著・遠藤保仁  監修・浮世満理子(メンタルトレーナー)

 

遠藤保仁のメンタルに迫った本書は、まず遠藤のいろんな物事に対する考え方を示し、

それに対してメンタルトレーナーである浮世氏の解説が入るという構成である。

遠藤保仁がマイペースであることは周知の事実であるし、

この本を読んだ後には「遠藤ってこんな人だったのか」という驚きよりも、

「ヤットさん、さすがです」と遠藤に対してのイメージをより確立できる印象が大きい。

 

イラストがたびたび登場し、その絵は遠藤の特徴をよく捉えられているのだが、

一つどうしてもツッコミを入れたくなるところがあったので、紹介する。

143ページ。

自分の弱点を放っておくのではなく、克服する方法を考え、実践しましょうというところ。

このイラストにガンバサポーターであればすかさず突っ込みを入れたくなるはずである。

(一応モザイク処理をかけました。確認は本屋さんで)

 

緊張しない。ストレスを溜めない。焦らない。

この本の目的は、遠藤保仁のようなメンタルは今からでも手に入れられることを伝えることだとは思うが、

この本を手にする多くの人は、単純に遠藤保仁の本だからという理由で買うのだろう。

短時間で気軽に読める本である。ぜひ。