今季でさよならアデミウソン

アデミウソンがリハビリ治療のためブラジルへ帰国。

離脱期間は3週間を予定しているという。

 

ガンバの外国人エースはアデミウソンである。

「エース」という呼び方は非常に抽象的であるが、

簡単に考えれば「一番期待できる選手」ということで良いのではないだろうか。

結果を残しているという面においてはファンウィジョが評価をあげているが、

わくわくさせてくれるのはやはりアデミウソンである。

 

しかしながら、負傷離脱を常に心配しなければならない選手であり、

パフォーマンスの波が激しいことから、

フロントが今季限りで見切る可能性は非常に高いと見ている。

ガンバは外国人枠をフルに活用しているが、結果が出ないために

計算のできる選手を戦力に組み入れたいことは言うまでもない。



ガンバに在籍した近年の外国人プレイヤーの中では最も技術の高い選手であると思うが、

やはり結果を出せる選手を求めるのがサポーターである。

現時点で最下位にいることもあり、サポーターの不満は募りに募っている。

 

昨季からアデミウソンは離脱していて、計算が立たないことはわかっていたはずである。

このタイミングでの再離脱はフロントにとっての決断の大きな材料になると思われる。

それでもシーズン途中に契約解除をするとは考えにくいので、

リハビリから復帰したアデミウソンを快く迎え入れたい。

 

クラブが苦しい状況なだけに計算のできる外国人選手を求めたい。

魅力的な選手が怪我に悩まされることほど悔しいものはない。

必要な選手ではあるが、クラブを勝たせるために

今季限りでおさらばするというフロントの決断が下される可能性は十分高いだろう。